2013年12月


2013年12月31日(火)

ようやく仕事納め。なんか・・・ファーストフード店員時代からずーっと大晦日に働いてる気がするなあ。

というわけでとっくに仕事納めてる勝ち組な人も、正月なにソレ美味しいの?な人もこんばんは。まさかの今年2回目にして年内最終更新のハラポネットですよ。おっぱいは大きさより形状重視派ですよ。

で、まあありがちに今年を振り返ったりなんかしたりしちゃうわけで。

「仕事辞める辞める詐欺」から始まった2013年。結局辞めない(辞められない)ままでした・・・orz

今年最大の出来事はなんといっても「小説家デビュー」(※ただし同人誌)でしたね。それはもう稚拙な出来だったものの、着想はある程度評価され、手応えを感じることができました。この場所で文字を書き続けたことは、無駄ではなかったとも思いました。もっと書いてみたいという気持ちは、あります。

相変わらず趣味に没頭した一年でもありました。DIVAから少し遠ざかりパズドラに激ハマり、それが落ち着くと今度は艦これに夢中。イベント目当てに隣町感覚で東京へもたびたび。趣味に逃避することで、どうにか仕事のストレスを軽減させてやり過ごしてきたのかもしれません。

今年の教訓。自分という存在を卑下せず買い被らず、自ら等身大で評価することは、難しいけど大事だなあと思いました。そして、自分一人では出来ることは限られている、いろんな人に助けられ、手を引かれ、支えられ、評価されて、今の自分があるのだと、思い知りました。だからといって自分のスタイルを急に変えることは無理でしょうけれど、「他人あっての自分」という認識を心に留めておくことは、きっと今後の人生で重要になるだろうと、感じました。

もうずいぶんと年を取り、すっかりオッサンになってしまいましたが、過ぎ去った時間は巻き戻らない、人生にやり直しはきかないので、今からできることを、頑張っていくしかないのだと。少しずつでも、歩みを進めるしかないのだと。しみじみと確認した2013年。実りある・・・というのは言い過ぎかもですが、良い経験が出来た年ではありました。そんな年男36歳の感想と感慨と。

それではこれにて日記納めといたします。皆様、良いお年を。


haraponet -harapon internet web site-